コンビニ利用が大ければ銀行カードローンがお得

conveni128_128カードローンの返済方法で何をおもに使うかは人それぞれ違いますが、コンビニATMからの借り入れや返済を頻繁に使うという方は、審査さえ通れば銀行カードローンの方を選ぶべきなのです。

銀行カードローンがお得な理由

コンビニATMでカードローンの返済や借り入れをする場合には、基本的にはATM手数料というものが発生します。

消費者金融カードローン、クレジットカード会社のカードローンの場合

  • 利用額 10,000円以内    100円(税抜)
  • 利用額 10,000円超    200円(税抜)

という手数料が発生してしまうのです。

仮に、1万円以上の借り入れと返済を月一回ずつ利用しただけでも

  • 210円 × 2回 × 12か月 = 5,040円

と1年間のATM手数料は5,000円を超えてきてしまうのです。

このATM手数料は、コンビニATMや提携ATMで設定されていることが多いため、すべて口座引き落としやネットバンキングでの借り入れと返済をすれば回避できるのですが

いつでも、どこにでもあるコンビニATMは便利なのでついつい使ってしまいがちなのです。

銀行カードローンは、コンビニATMの利用料は無料

ほとんどの銀行カードローンでは、コンビニATMの利用手数料は無料です。

消費者金融の場合は、コンビニATMの運営会社とカードローン利用を前提に提携して、利用できるようにしなければなりません。もちろん、このとき消費者金融はコンビニATMの運営会社に利用料を支払う必要があります。

しかし、銀行の場合は、カードローンのためにコンビニATMの運営会社と提携する必要はないのです。なぜなら、銀行のキャッシュカード利用のためにすでに利用できる状態になっていることが多いからです。

新たにカードローンでATM手数料を取らなくても収益を悪化させることはないため、コンビニATMの手数料を無料にできるのです。

コンビニATM手数料などにお金を使うのであれば、少しでも、カードローンを繰り上げ返済して、利息を減らした方が断然お得なのです。

コンビニATMをメインの借り入れ、返済方法として利用する方の場合は、審査の心配がなければ銀行カードローンに絞って、比較検討することがおすすめなのです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。