カードローン限度額ランキング

money128_128最高限度額が高いカードローンのランキングです。当然、最高限度額で借りられる可能性は非常に少ないのですが、相対的に最高限度額の高いカードローンの方が高めの限度額を設定してもらえる可能性が高くなります。参考にして比較しましょう。

限度額でカードローンを選ぶポイント

総量規制がある分、銀行カードローンでないと限度額が大きくても意味がない

2010年に導入された「総量規制」というのは、年収の3分の1までしか借りられないという制度です。

そのため、

年収300万円 → 全部で100万円まで
年収450万円 → 全部で150万円まで
年収600万円 → 全部で200万円まで

という制限があるのです。

仮に300万円借りようとしたら、300万円以上の限度額のカードローンを選ぶかと思いますが、実際に300万円借りるためには年収900万円以上である必要があるのです。

これではなかなか現実的に大口の借入は厳しいのです。

しかし、総量規制は貸金業者の業務を規定する法律「貸金業法」に規定されているものであり、銀行の業務を規定する法律「銀行法」には規定されていないのです。

そのため、銀行カードローンであれば、総量規制は対象外になり、大口融資ができる可能性が出てくるのです。

限度額でカードローンを選ぶ場合には「銀行」が一つの選択肢になるということです。ただし、銀行カードローンであっても、年収は重要な審査基準になるため、無条件で高額な借入ができるわけではありません。

下限金利は高い方が大口の融資が借りられる可能性は高い!?

カードローンの中では

限度額を大きく設定したうえで、下限金利を低金利にして、商品のスペックを良く見せて、顧客獲得をするという方法をとるカードローン会社もあります。

本来は

限度額500万円 → 金利 5.0%~18.0%

だけれども、これでは申込みが増えないので

限度額1000万円 → 金利 2.0%~18.0%

として「500万円以上は実際には審査で貸さなければよい」と考えるカードローン会社もあるということです。

当然、この場合は限度額が高くても、実際には審査に通らないことになるんど絵、意味があります。

下限金利は高く設定しているカードローン会社の方が、実際には限度額が大きく借りられる可能性が高いのです。

カードローンは返済をしながら徐々に増額していくもの

前提として知っておいてほしいのは

どのカードローンでも、いきなり300万円、500万円、という借り入れは難しいということです。

カードローン会社としても、取引実績のない人に高額のお金を貸すのはリスクが高いと考えるからです。

そのため、大口の借入をしたい場合は「返済実績を作りながら、都度増額依頼をして枠を広げていく」という作業が必要になるのです。

このことも考慮してカードローンを比較する必要があります。

カードローン限度額ランキング

順位カードローン名比較ポイント下限実質年率上限実質年率最大限度額最低返済額最短即日借入無利息期間専業主婦借入
27位横浜銀行カードローン
地方銀行カードローン
下限金利が1.0%台の低金利
最大1000万円までの借入が可能
1.90%14.60%1000万円10万円借入時2,000円-
7位じぶん銀行カードローン(じぶんローン)

auユーザーなら誰でも金利優遇
借り換えならさらに金利優遇
借り換え金利が低金利12.5%
2.20%17.50%800万円10万円借入時2,000円--
12位アコムカードローン
審査通過率48.9%(2015/4-6)
※出典:アコムIR情報
最短1時間融資可能!
30日間の無利息期間あり
3.00%18.00%800万円10万円借入時3,000円

※最短1時間融資

-
13位オリックス銀行カードローン

下限金利は低金利
最大800万円の借入が可能
1.70%17.80%800万円30万円借入時7,000円---
10位イオン銀行カードローン
業界トップクラスの低金利
最短即日審査が可能
最大800万円までの借入が可能
3.80%13.80%800万円3万円借入時1,000円

※イオン銀行口座をお持ちの方


--
5位モビットカードローン
電話連絡なし、郵送物なし
最短即日融資が可能
10秒簡易審査結果表示
3.00%18.00%800万円10万円借入時4,000円

※14:50までの振込手続完了が必要
※審査結果次第で希望に沿えない可能性あり

--
14位じぶん銀行カードローン(じぶんローン)auユーザー

auユーザーなら誰でも金利優遇
借り換えならさらに金利優遇
借り換え金利が低金利12.5%
2.10%17.40%800万円10万円借入時2,000円--
3位三井住友銀行カードローン
上限金利が低金利!
銀行店舗でカード受取可能
4.00%14.50%800万円50万円借入時10,000円---
8位りそな銀行カードローン
変動金利採用で上限金利が一番低金利
最短当日審査回答
キャッシュカードで借入可能
3.50%12.48%800万円50万円借入時10,000円---
15位じぶん銀行カードローン(じぶんローン)借り換えコース

auユーザーなら誰でも金利優遇
借り換えならさらに金利優遇
借り換え金利が低金利12.5%
1.70%12.50%800万円10万円借入時2,000円--
19位住信SBIネット銀行Mr.カードローン
プレミアムコースは低金利で利用可能
最大1000万円の限度額の高佐
借り換え向き
2.49%7.99%700万円50万円借入時1万円---
18位住信SBIネット銀行Mr.カードローンスタンダードコース
プレミアムコースは低金利で利用可能
最大1000万円の限度額の高佐
借り換え向き
8.99%14.79%700万円50万円借入時1万円---
17位新生銀行カードローン レイク
銀行カードローン
スマフォ利用が便利
無利息期間が最大180日間
4.50%18.00%500万円10万円借入時3,000円

※平日14:00までにお手続き完了が必要

-
2位三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
上限金利が低金利!
審査回答は最短30分、最短即日融資
銀行店舗で最短40分でカード受取可能
1.80%14.60%500万円借入利率年8.1%超は10万円借入時2,000円、年8.1%以下は10万円借入時1,000円--
11位アイフルカードローン
審査通過率47.2%(2016/1-3)
最短1時間融資可能!
30日間の無利息期間あり
4.50%18.00%500万円10万円借入時4,000円-
23位三井住友カードゴールドローン
信販系カードローン
銀行カードローン並の低金利
ローンカード入手までに時間がかかる
4.50%9.80%500万円110万円借入時2万円---
9位東京スター銀行カードローン(スターカードローン)
上限金利が低金利
ネットローンタイプも選べる
専業主婦や年金受給者も可
4.50%14.60%500万円30万円借入時5,000円-○限度額不明
28位アイフルカードローン「ファーストプレミアムカードローン」
アイフルの上位スペックローン
上限金利が低金利
最短即日融資が可能
4.50%9.50%500万円10万円借入時4,000円-
26位千葉銀行カードローン
地方銀行カードローン
最短即日融資が可能
収入証明が一切不要
4.30%14.80%500万円50万円借入時10,000円-
6位楽天銀行スーパーローン
上限金利が低金利
専業主婦の借入可能
楽天会員ランクに応じて審査優遇
4.90%14.50%500万円10万円借入時3,000円-○50万円まで
22位セゾンマネーカードゴールド
信販系カードローン
ゴールドなら銀行カードローン並の低金利
ローンカード入手までに時間がかかる
6.47%8.47%300万円10万円借入時4,000円---
25位ノーローンカードローン
何度でも無利息利用が可能
最短即日融資が可能
新生銀行グループ
9.50%18.00%300万円10万円借入時4,000円-
21位セゾンマネーカード
信販系カードローン
ゴールドなら銀行カードローン並の低金利
ローンカード入手までに時間がかかる
15.00%15.00%100万円10万円借入時4,000円---
20位セブン銀行カードローン
最大50万円までの少額カードローン
WEB完結で書類不要
セブン銀行ATMが使える
15.00%15.00%50万円10万円借入時5,000円-
1位プロミスカードローン
大手消費者金融で約定金利が一番低金利
最短即日融資が可能
30日間の無利息期間あり
4.50%17.80%1~500万円5万円借入時2,000円

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

-
4位みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」
安心のメガバンクカードローン
上限金利が低金利!
最短即日利用が可能
3.00%14.00%1,000万円100万円借入時1万円-○30万円まで
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。