ノーローンを利用して、返済額を下げる方法とは?

doctor2128_128カードローンの中でも、無利息期間サービスを提供しているカードローンはいくつかありますが、その中でも「ノーローン」だけは他のカードローンとは違う無利息期間サービスを行っているため、上手に活用すると他のカードローンの毎月の返済額を引き下げることが可能になるのです。

ノーローンの無利息期間サービスとは?

カードローンの無利息期間サービスというのは

  • はじめての利用の時だけ利用ができる
  • 無利息期間は30日間

というのが一般的です。

しかし、ノーローンの無利息期間サービスの特徴は

  • 完済すれば何度でも無利息期間が利用できる
  • 無利息期間は7日間

と他のカードローンとは違った無利息サービスを提供しているのです。

ノーローンを利用して返済額を減らす方法とは

ノーローンでは、何度でも完済してから7日間無利息になります。

ということは

カードローンA 50万円の借入があった場合

  1. ノーローン 50万円の借入をする
  2. カードローンA 借入50万円の完済
  3. 7日間 ノーローンは金利0%
  4. 30日後 カードローンA 50万円の借入
  5. ノーローン 50万円の完済をする
  6. もう一度ノーローンの無利息期間の権利が復活する

と、ノーローンと他のカードローンの借入と完済を繰り返せば、1か月の30日(31日)のうち7日間分は無利息になるのです。全体の2割以上の期間は無利息になるため、返済額が削減できるのです。

もちろん、この方法は手間も大きいですが、少しでも返済額を引き下げるためには有効な方法なのです。

ノーローンはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。