カードローンを申込み数(人気)で比較する

graphline128_128

カードローンを比較する材料は金利だけではありません。申込み数が多い、つまり人気が高いカードローンを選ぶという方法もあるのです。人気があるというのは、サービスレベルが高い、信頼性が高いことの裏付けでもあるのです。

消費者金融カードローンの申込み数

カードローンの申込み数が多いというのは、多くの方に支持されているカードローンと言えます。

とくに金利に差のない消費者金融の場合は、そのサービスの質が大きな人気のバロメーターになっているのです。

申込み数が多いカードローンの特徴

  • コールセンターの対応が丁寧
  • 緊急時の相談に柔軟に対応してくれる
  • 増額などの審査も通りやすい
  • 返済遅延時にも、返済計画を一緒に作ってくれるなど対応が親身
  • CMの印象が良く、信頼性を感じる

という点が評価されているのです。CMは別にして、他の部分は表面には出てこないカードローンのサービスの質ということになります。とくに消費者金融カードローンの場合は、どれだけ親身に相談にのってくれるのか?が大きな評価ポイントになってくるのです。

カードローンの申込み数で比較する

2013年10月~12月のデータでは

消費者金融カードローンアコムカードローンアイフルカードローンプロミスカードローン新生銀行カードローン レイクノーローン
新規申込数(人)125,107100,336123,335123,0067,048

となっています。

このデータで見ると申込み数が多いカードローンは

  1. アコムカードローン 約29万人
  2. プロミスカードローン 約14万人
  3. 新生銀行レイクカードローン 約11万人

となっています。アコムは、CMの露出数もさるものながら、少額でも審査のハードルが低いカードローンとして知名度があり、柔軟な顧客対応にも定評があることがわかります。

人気順でカードローンを比較するというのも、賢い方法の一つと言えます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。