カードローン借換えなら銀行カードローンを選ぶべき

bank128_128カードローンの借り換え利用を考えているのであれば、銀行カードローンがおすすめです。

カードローンの借換えとは?

カードローンの借換えとは?文字通りカードローンの債務をそのまま別のカードローンに切り替えることを意味します。

例えば、カードローン「A」金利18.0%に50万円の借り入れがあり、カードローン「B」が金利13.0%に借り換える場合

手順

  1. カードローン「B」に申込み
  2. カードローン「B」で50万円の枠をもらう
  3. カードローン「B」で50万円を借りる
  4. カードローン「A」にその50万円で完済する

という流れをすると

  • カードローン「A」金利18.0% 50万円
  • カードローン「B」金利13.0% 50万円

にカードローンの借換えが実行されたことになります。

例えば、上記の通りカードローンの借換えが実行できれば金利が低くなるため、毎月の返済額が変わります。

2年で完済をする場合の毎月の返済額は

  • 借り換え前:24,962円
  • 借り換え後:23,771円

となります。毎月の返済額は1,191円削減できることになり、トータルで28,584円も総返済額は下がることになるのです。

このようにカードローンは借換えをすることによって返済額を軽減できる可能性があるのです。

カードローンの借換えの注意点

低金利のカードローンを選ぶ

カードローンを借換えするのであれば、現在借入中のカードローンよりも金利が低くなければなりません。金利が低いカードローンとなると、銀行カードローンを選ぶ必要が出てきます。

カードローンの審査時に「借換え」目的であることを伝える

カードローンの審査で、「借換え」目的であることを伝えない場合、新規の借入をしたら、借入総額が増えるのではないか?と審査で判断されてしまいます。
借換えの場合は、借入総額は増えないのです。そのため、借り換え利用であることを伝えておかなければ審査は通りにくくなってしまうのです。

一般的な銀行カードローンの審査に通らなければ

一般的な銀行カードローンの審査に通らなければ、借換え専用のローンという選択肢もあります。借換え専用のローンの方が、一般のカードローンよりも、借り換え利用に寛大なのです。

おすすめの借換え専用ローンは「東京スター銀行のりかえローン」です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。