東京スター銀行ののりかえローンを活用すれば返済額は相当軽減できる

tokyostar128_128東京スター銀行が提供しているローンサービスに「のりかえローン」というものがあります。最近では積極的にCM展開もしているため、ご存知の方も多いかと思いますが、CMの通りでこの「のりかえローン」を活用すると大きな返済額削減メリットがあるのです。

返済額が削減できる理由は、上限金利の低さと返済期間の長さ

なぜ、東京スター銀行の「のりかえローン」に借り換えを行うと毎月の返済額が軽減できるのか?ですが、

これは、上限金利が9.8%という一桁台の低金利であるということです。

カードローンの平均の金利は15.0%~16.0%です。銀行カードローンで200万円以上借りている方であれば、10%を切る方もいなくはないですが、9割以上の方が15.0%~16.0%の金利で借入をしていると思われます。

つまり、15%の金利だったとしても、東京スター銀行の「のりかえローン」に借り換えると金利が9.8%にはなるということなのです。

5%以上も金利が下がるため、毎月の返済額も当然引き下げることができるのです。

返済期間も長く設定できる

一般的にカードローンの場合は、返済期間は最長5年に設定されていることが多いのです。しかし、東京スター銀行の「のりかえローン」の場合は、返済期間は最長10年に設定されています。

返済期間がながく設定できるということは、毎月の返済額はさらに軽減できるということになるのです。

実際にシミュレーションしてみました

金利15.0%:毎月1万円の返済をしている方が「のりかえローン」に借り換えると

毎月の返済額: 10,000円 → 8,283円 1,717円の軽減
元金返済額: 3,750円 → 4,200円 元金への返済が450円増加
利息: 6,250円 → 4,083円 2,167円の軽減

と毎月の返済額は約2割軽減されることになります。

金利18.0%:毎月3万円の返済をしている方が「のりかえローン」に借り換えると

毎月の返済額: 30,000円 → 8,283円 21,717円の軽減
元金返済額: 22,500円 → 4,200円 元金への返済が18,300円減少
利息: 7,500円 → 4,083円 3,417円の軽減

と毎月の返済額は約7割軽減されることになります。

両者を比較してみると、どちらも毎月の返済額が同じになっています。

つまり、多くの場合は、東京スター銀行の「のりかえローン」に乗り換えると毎月の返済額が1万円以下に抑えられる可能性が高いことになるのです。

東京スター銀行の「のりかえローン」の審査は決して簡単ではありませんが、金利が高いカードローンを利用している方には一度申込みをしてみることをおすすめします。

icon_6m_64
東京スター銀行のりかえローンorixvip

年率7.8%~9.8%
※保証料年率1.2%相当を含む
借入れ金額 30万円~1000万円
利用限度額 50万円~300万円

東京スター銀行のりかえローンの特徴

  • 上限金利が保証料込でも9.8%と低い
  • のりかえによって返済額の削減ができる可能性あり
  • のりかえ専用の銀行ローン
  • 最高1000万円の借り換えが可能
  • 設定された借入限度額に余裕があれば追加借り入れも可能

東京スター銀行のりかえローンがおすすめの方

  • 他社の借り入れが高金利の方
  • 毎月の返済額を削減したい方
  • 信頼できるのりかえローンを探している方

東京スター銀行のりかえローンの詳細はこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。