自分の個人信用情報を確認する手順

tablet128_128カードローンの審査と切っても切り離せないのが「個人信用情報」です。

  • 「過去の返済が遅れたことがあったかどうか?わからない」
  • 「債務整理してから5年ぐらい経つけど、自分の個人信用情報は消えているの?」
  • 「私の個人信用情報はどうなっているの?」
  • 「カードローンの審査に落ち続けているから、確認したい。」

など、様々な理由で自分の個人信用情報を確認したいと考える方も多いのです。ここでは、自分の個人信用情報を確認する手順を解説します。

個人信用情報を確認する手順(CICのケース)

その1.インターネット開示を選ぶ

個人信用情報は、インターネットで開示する方法と、郵送で開示する方法と、窓口で開示する方法の3つが選択できます。ここでは迷わずインターネットによる開示を選びましょう。

インターネットによる開示であれば、クレジットカードで料金の1,000円を支払えば、全国どこからでも、すぐに個人信用情報を確認することができるからです。郵送の場合は10日ほどかかってしまいますし、1,000円の定額小為替証書などをゆうちょ銀行で発行するなどの手間が発生してしまいます。

その2.指定の電話番号に電話をかける

0570-021-717に電話を掛けると「受付番号」が取得できます。ただし、このときに利用する電話番号はクレジット会社等に届けている電話番号でないといけません。この登録電話番号で個人信用情報と照合しているのです。

その3.下記の入力ページから情報を入力する

受付番号と、受付番号取得に利用した電話番号を入力します。また、このとき1,000円の料金を支払うクレジットカード番号も入力します。

CIC個人信用情報の確認依頼ページ
http://www.cic.co.jp/mydata/pc/procedure.html

情報の入力

cic1

入力情報の確認

cic4

PDFによる個人信用情報の閲覧

cic5

その4.PDFを開くことで自分の個人信用情報が確認できます。

まず、パソコンでPDFを見れる状況にする必要があります。開けない場合はフリーソフトの「Adobe Reader」が必要になります。また、PDFを開こうとしたときにパスワードを要求されるため、確認画面で表示された10ケタのパスワードを入力します。

その5.開示報告書の見方

開示報告書の見方というガイドがあるため、これを見ながら自分の個人信用情報の内容を確認しましょう。
http://www.cic.co.jp/mydata/report/documents/kaijimikata.pdf

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。